カフェの神様

東京カフェを知る&インテリアの参考にも。

   

《アジアNo1パティシエがオープン!》JANICE WONG (ジャニス・ウォン) /新宿【カフェレポ第3回】

      2018/02/22

 

JANICE WONG (ジャニス・ウォン) /新宿

 評価(4.5/5点中) 金額目安¥5,000~5,999


\筆者おすすめクーポン付き/

↓ お店詳細URL  ↓
こちらをクリック

 

 





 

 

 

やってきましたー!第3回目はこちら
JANICE WONG (ジャニス・ウォン)さんへ!

そう、じつはここ。
アジアNo.1を2年連続受賞した
ジャニス ウォンさんのお店なんです。

 

え?ジャニス ウォンさんって?という方は
こちらのページをごらんください。

 

彼女、すごい方でして
2007年にシンガポールで
オープンしたお店が高い評価を受け、

 

その後2013年、14年と2年連続で
「Asia's 50 Best Restaurant
(アジアベストレレストラン50)」
より
アジア最優秀パティシエに選出されています。

すごくないですか?Σ(・□・;)

"Edible Art(食べられるアート)"
ひとつのテーマに活躍する彼女は、
今とても注目されているパティシエなのです!

 

 

 

 

さて、そんな彼女のお店をご紹介していきましょう!

 

まず場所は、JR新宿駅むかいの
NEWoManさん1階になります。

 

外観

かっこいい。。

 

 

内観

 

とても綺麗な店内。。
ソファーも座り心地が良さそう(^ ^)

 

 

今回はこちらでネット予約をし、
Special LunchDegustation5という
5品のデザートのコースに。

 

5品!?と思われそうですが、
意外にもひとつひとつのデザートの
見た目や味が違うので、
飽きずに最後まで食べれちゃうんです!

ですが、お昼ご飯はがっつりでなく、
軽食程度をおすすめします。

がっつりと食べてしまった方は単品で
頼むのがいいかもしれません。

 

 

 

今回、お席はカウンター席で予約☆
\初回来店はカウンター席が絶対におすすめ!/

なぜならテーブル席だと
デザートを作る工程が見にくいのです(・_・;)

初回は目の前で楽しみましょう!

予約時には『カウンター席で』と
お忘れなくお伝えください♪

 

 

 

お席につくとこのように用意されていました。

 

お写真と似た食器

 

 

 

 

 

 

目の前ではスタッフさんが新作のデザートを
研究していました。素敵ですね♪

 

 

そして面白いのが、これ。ナイフ上の白い丸いもの。
お分かりいただけますか?

じつはこれ、おしぼりなんです(笑)

最初は丸くて小さいのに、スタッフさんが
お湯をかけるとおしぼりになっちゃいました。

素敵!サプライズ!こういうのいいですよね〜

 

 

 

☆ちなみにamazonで探したらありました(笑)
左側のものはノロウイルスなどの予防になる優れもの。
こんな便利なものがあるんですね〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、そんなおしぼりに夢中になっていると
メニューがやってきました。おしゃれなノンアルコールデザートドリンク

 

 

こちらは完全にアルコール類☆

 

 

まずはアイスカフェラテにしてみました。
(アイスカフェラテのグラスが
なにげに超冷たかった笑)
さっそく、
目の前でデザートをつくってくれてこのように!

 

 

 

 

じゃん!

 

す、すごい。
きれいすぎる!!

 

 

こちらは
Green&Green Autumn
(グリーン&グリーン オータム)

青リンゴ・バジル・ギリシャヨーグルト
・柚子・大葉が使用されています。

 

 

青リンゴが爽やかで口どけのいいシャーベットが
とても美味しかった。柚子も効いていて良かった!

 

 

 

 

 

2品目はこちら

Smoky fig (スモーキー フィグ)

いちじく・ブルーベリー・すみれ・赤ワイン
・リコッタチーズ・バニラを使用。

 

 

こちらは
あざやかピンクカラーが本当に可愛い。

そして名前にスモーキーとあるように、
こちらのデザートに
さくらチップの煙を閉じ込めていました。

なので食べるときに香ばしいさくらの香りが・・・

これがまた上品な香りでうっとり〜〜
本当に美味しかったです。

アイスの下にあるいちじくも濃厚でよかったです。

 

 

 

 

さて、お次は3品目

こちらは
Hojicha potato (ほうじ茶ポテト)
ほうじ茶・さつま芋・塩を使用。

 

 

ここでまさかのほうじ茶きました!!
でもこれ本当にナイスタイミング!

実はこの中間の3品目。
けっこう口の中甘いんです(笑)

それをいい感じにさつま芋にしてくれるから
舌の切り換えができちゃうんですよね。

これ、よかったです。
さすがですウォン氏!!

 

ちなみに中はこのように、
さつま芋さんが隠れておりました。

上にのっかっている茶色のものが
ほうじ茶の味。
これがまた、すっごい美味しい。
軽く、さっと口の中で溶けちゃうんです。
本当におすすめ☆

 

 

 

 

 

お次は4品目


Wild forest (ワイルド
フォレスト)
マッシュルーム・米・ハルミチーズ・ごぼう
・昆布・ベーコンを使用。

 

このリゾットがめっちゃうまい!

デザートなのにリゾットを食べている!
でも、それがいい!

ちなみにアイスの上にはカリカリベーコン。
もはやランチですw

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後!!!
の前に、モヒート挟む (笑)

これが美味しすぎた・・・

このお店はドリンクもめっちゃ美味しいです。
本当に強いお店だ・・・

 

 

 

 

 

 

さて、最後のデザートはこちら。

 

 

 

 

 

 

Nenrin chestnut (年輪チェスナッツ)
和栗・洋梨・塩キャラメル
チョコレート・ウィスキー使用。

 

 

最後にチョコと栗で勝負。
こちらは丸いつぶつぶのアイスが
とても美味しかったです。

液体窒素でつくるアイスでいままでの
デザートで甘くなった口の中を
いい感じに爽やかにしてくれました。
最後の〆としてとっても良かった!

 

 

 

 

 

 


 

 

そんな感じでジャニスウォン。
長くなり、失礼しました(笑)

思わず写真をバシバシ撮ってしまう
素敵なデザートばかりで本当に
楽しかったです!

 

ちなみに
今回紹介したのは冬季のコース
2018年1/10〜は春のコースとなるみたいです。

なので春夏秋冬来いということでしょう。
もちろん行きます! (笑)

 

 

それにしても全体を通して
本当にクオリティが高かったですね。

 

デザートがこんなにおしゃれでいいのか?と
おもってしまうほど。

 

 

ちなみにこのジャニスウォンは
アシェットデセールと言われる
デザートの分類になるみたい。

アシェットデセールは、
レストランのフルコースの
最後に出てくる”皿盛りデザート”のことで、
今、都内で注目されているデザートなんです。

インスタ映えにはもってこいですよね(笑)

 

 

デザートをアート感覚で楽しむ。
まさにデザートの美術館!

是非、みなさまも
一度は伺ってみてください*\(^o^)/*

 




 

【お店詳細】
基本情報
店名:JANICE WONG (ジャニス・ウォン)
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU 2F
最寄駅:JR線 新宿駅 (駅前道路反対側にあり、すぐ見えます)
TEL:予約専用050-3482-0683
お問い合わせ03-6380-0317
営業時間:11:00 ~ 23:00
ラストオーダー:22:00
定休日:NEWoMan SHINJUKUに準ずる
席数:30席(カウンター12席、テーブル18席)
カウンターはL字型。
テーブル席はゆったり
禁煙席:完全禁煙
WiFi:?

店内情報
トイレ:きれい。(男女一緒洋式1つ)
机の間隔:広めで過ごしやすい
おしゃれさ:洗練されていてとてもおしゃれ
接客の質:◯デザート説明は丁寧

利用情報
価格設定:△高級ライン
長時間滞在:◯(目安1.5hくらい)
落ち着き:◎
年齢層:30〜40代
過ごしやすさ:◎

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 - カフェ , , , ,